簡単!大人ニキビ跡をなおす栄養2種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
顔

体調が良くても精神的がストレスフリーの日々でも、いきなり突然大人ニキビが出来ることがあります。
大人ニキビが出来て初めて、これまでの数日間の不摂生さを思い出します。

だいたい2、3日間に不摂生があると、大人ニキビがあらわれます。
連日不摂生ですと、大人ニキビはどんどん増えていき、初めにできた大人ニキビがなおって消えても、次から次へとあらわれます。

ニキビ跡をなおすには、適切な栄養を摂るのがおすすめです。


スポンサーリンク



大人ニキビには必須栄養素のビタミンとたんぱく質

ニキビ跡をなおしやすい食べ物は、ずばりビタミンとたんぱく質です。

ビタミンのなかでも、特にビタミンA、B2、B6、C、Eを豊富に含む食べ物が良いです。

たんぱく質ですと、コラーゲン、アミノ酸が多い食べ物がおすすめです。
ビタミンといえばお野菜果物、たんぱく質といえばお肉お魚のイメージが強いですが、ビタミンとたんぱく質双方が豊富に含まれる食べ物もあります。

動物性たんぱく質なら、卵です。
お肉お魚より価格の割にたんぱく質は多く、ビタミンも豊富なのでまさに完璧な栄養食品です。

ただし脂質が多いので、食べる量に注意しましょう。

植物性たんぱく質なら、オートミール、チアシード、キヌア、アマランサス、海草のスピルリナ、がおすすめです。

短い時間で効果のありそうな食べ物を大量に食べるのではなく、1か月間は少しずつ毎日食べましょう。

果物は価格が少しお高い種類が多いですので、1日1食のおまけや、お菓子とは置き換えて食べると家計に優しいです。

スピルリナは緑色の粉でティースプーン1杯でも十分濃い風味がしますので、果物とミキサーにかけてジュースとして飲むとおいしいです。

皮膚のターンオーバーは約1か月周期ですので食べていると、気がついたらお肌がつるつるになっています。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。