ダイエット成功にむけてモチベーションを維持するには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
モチベーション

ダイエット中モチベーションを維持するには、ダイエットのテクニックがじわじわ効いている必要があります。
糖質制限と置き換えダイエット、レコーディングダイエットを駆使して、ダイエットを成功させましょう。


スポンサーリンク



糖質制限と置き換え食事でダイエット成功

糖質制限と置き換えの違いは、炭水化物の中の食物繊維以外の糖分を摂るのを控える技法で、置き換えは大抵いつも食べていた物を別の食べ物に置き換える方法です。

食事と一緒に脂肪燃焼サプリも摂りましょう。

L-カルニチン、緑茶ポリフェノールEGCG(エピガロカテキンガレード)、カプサイシン(香辛料抽出物)、コエンザイムQ10、黒コショウ抽出物と5種類の燃焼系成分が配合されている燃焼系サプリが、おすすめです。

単純に体内に蓄えられたエネルギー(カロリー)が足りないと、体内の脂肪を燃やして、脂肪が消えて体形がすっきりしてきます。
筋肉に水分がいきわたり、基礎代謝が上がります。

置き換えのダイエットの手段で大事なのは、糖質とたんぱく質を置き換えするのです。

一例を挙げれば、白米のかわりに大豆系を食べるテクニックですね。

食べる量が減って、自然と体重も減って、ダイエットが成功する方法なのです。

食べすぎのカロリーオーバーを防ぐ手段ですね。

スポンサーリンク



モチベーション維持できるレコーディングダイエット

見るだけダイエットで他のテクニックだと、レコーディングダイエットがあります。
ネットでイメージ検索して食べ物の画像をひたすら見てると、食べる気が起きなくなってきます。

見るだけダイエットは、主に食べたい物の画像をひたすら見まくって、食べたい欲求を抑制する方法です。

レコーディングダイエットと、あまり空腹ない時に食べ物の画像を見る手段は、コツコツダイエットの効果があらわれてきます。

耐えられる自分が嬉しくてテンション上がって、トレーニングやエクササイズがコツコツ長続きします。

定期的に体重をはかって、記録していきます。

消費カロリーを摂取カロリーより多くするメソッドです。

白米と置き換えで、玄米、オートミールなどの穀物に換えるのも、カロリーの面でダイエットしやすいのですが、筋肉が減りやすくなり不健康なガリ体型になっちゃいます。

並行して筋肉も減ってしまう罠なのですが、有酸素運動や筋トレをコツコツやっていると、筋肉に刺激が行き脂肪の方が減りやすくなります。

ただそれだけで、するする体重は減っていきます。

トレーニングやエクササイズ中、脱水症状がおきにくいので、高強度のトレーニングに耐えられます。

トレーニング中、フルコースのお食事、脂ギッシュしかも肉、甘いおやつ、クリーム系の洋菓子などは食べてはいけません。

ただ闇雲に、別の食べ物と置き換えするとダイエットは失敗してしまうので、ポイントが不可欠です。

軽いトレーニングやエクササイズを週3,4日で1日1時位、支出カロリーを摂取カロリーより多くするのが、続けやすくてベストチョイスです。

燃焼サプリを摂取していると体がポカポカしてきて、脂肪が燃えてる感じがします。

大豆などのお豆は植物性たんぱく質が多く、少しカーボも内蔵されているので、健康的です。

ダイエットで糖質制限はとてもメジャーなダイエットの技術になりましたが、糖質はとても重要な栄養素でありエネルギー源です。

置き換えのテクニックも理不尽なく継続するので、健康増進やスタイルを良くしていくなら、糖質制限より置き換えをイチ押しします。

心境糖分を控える程度でしたら、無理なく継続して、健康的にダイエットが可能なでしょう。

たんぱく質で、霜降りではないお肉、さっぱりとしたお魚に置き換えるのもベストチョイスです。

糖質制限と置き換えダイエット、レコーディングダイエットを続けて、ダイエットを成功させましょう。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。