30代女性のダイエットお悩み解決

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
豚

30代肥満女性が、ダイエットに失敗してしまいました。
精神的にも立ち直れないのですが、どうすればダイエット成功できるでしょうか。
お悩み解決して体重減量、スリムな体型に導きましょう。


スポンサーリンク



30代女性のダイエット失敗アンケート

1年間で

デブ5kg

痩せる

理由がありダイエットを休む

10kg太る

を経験しました。

その後ダイエットはしばらくいいや、と思っていましたが、またコツコツ始めました。
ダイエット失敗の頃の説明をしたいと思います。

お仕事はデスクワークで勤務中は、ほとんど歩きません。
職場は大きなビルの中にあるので、ビルの出入り口からエレベーターで職場へGO!

休憩のおやつやご飯を仕入れるのは、ビル内のセブンイレブンで済ませてました。
ビルの外に出てランチとか、お弁当持参もしないので、セブンイレブンで惣菜パンやらお菓子を入手して、机で食べる始末です。

残業があると座りっぱなしで、終電がないとたまにタクシーで帰宅していたので、ビルから自宅まで一切歩かずでした。

休日は頭の休憩みたいな感じで、家の中でひたすらベットでゴロゴロして、ネットやDVDをみたりゲームをプレイしてました。

そんな働き方なので、年々ゆるやかにデブへと進化しました。
お酒をあまり飲まない習慣なのに、健康診断で肝臓が再検査でひっかかり、これはヤバイと思いダイエットを始めました。

私はダルマみたいなデブで、全然トレーニングとか食事制限をやったことないので、メジャーなことから試そうと思いました。

休日とたまにの出勤日の朝に、近所の川原でウォーキングを始めました。
ただ歩くだけだし川原はひらけてて気持ちがいいので、意外と長く続いて1,2か月で、するする体重が5kg落ちました。

歩くのに慣れてきたので、今度は早歩きを続けてみてテンションが上がってきたので、ランニングも始めました。
ランニングをやると決めた日は、1日1時間さらっとランニング出来たので、自分でも驚きでした。

お食事も工夫してみました。
まずはお砂糖入り飲み物を飲むのをやめて、ブラックコーヒーか緑茶に置き換えました。

ブラックコーヒーは飲みすぎて、仕事中胃が痛くなったことがあるので、少しずつ緑茶に変えていきました。
ランチの惣菜パンはやめて、お米系のランチに置き換えました。

満腹感が長続きしたので、食べる量も減ってきました。

順調だなぁと思っていた頃、ランニング中にひざの痛みを感じたので、病院で診てもらいました。
そしたら、私は標準と比べてまだデブ体型だったらしく、長時間のランニングでひざにかなり負担がきてました。

体重がある程度減るまでは、ランニングではなくウォーキングをすすめられました。
ちょっとショックでした。

その数日後、仕事中にビルの階段で転げ落ちて、足首をねんざしてしばらくはウォーキングすら出来なくなりました。
完治するまで1か月はかかりました。

それからは、ダイエットとしての運動が出来ないもやもや感とストレスで、ダイエット前より暴飲暴食がたたり、2,3か月で10kg太りました。

そして今に至ります。
ケガがなかったら、まだダイエットはうまくいってたと思いました。

(ちょーさん/37歳)

スポンサーリンク



ケガが30代女性のダイエット失敗の一番の原因

ダイエット成功には、トレーニングと栄養、休息の3すくみの概念が欠かせません。
ボディビルでも減量でも大事に守られている理念です。

トレーニングで消費カロリーを稼いで、栄養と食事で摂取カロリーをおさえて、常にカロリー収支をマイナスにすると、体重が減りダイエットは成功します。

さて、30代女性ちょーさんは、ランニングを楽しめていたのに、ケガでトレーニングができなくなりました。
ということは、トレーニングで消費カロリーをかせげなくなったわけです。

さらにケガで、ダイエットのモチベーションは下がり、食事のカロリー過多で体脂肪と体重も増えていきました。
30代女性ちょーさんの力士っぷりが、想像できます(失礼)

アスリートはもちろん、スポーツを趣味としている人にも、ケガは大敵です。

ケガした部位は、またケガをする可能性があり、その恐れは一生つきまといます。

スポンサーリンク



ライフスタイルに合わせるとダイエット成功できる

30代女性ちょーさんはデスクワーク中心なので、日常生活で激しい動きをしないのが、逆にメリットだといえます。

ケガした部位は治りが早く、また軽いトレーニングは再開できるからです。

30代女性ちょーさんは、トレーニングより食事制限を重視するダイエットがおすすめです。

ダイエットではトレーニングしてカロリーを消費する方が効率よいのですが、食事制限だけでもじゅうぶん効果が期待できます。

まず、ランチやおやつは菓子パンや総菜パンではなく、和食系に置き換えましょう。
パン系は脂が多いので、摂取カロリーが高くなりがちです。

和食系はあっさりして、炭水化物が多いのですが、腹持ちは良いので空腹感がおきにくいです。

さらにディナーも和食系にして、寝る前はなるべく食べないようにしましょう。
そのかわり、朝は好きなものを食べてOKです。

朝に1日分のエネルギーをチャージすると、ダイエット中でもエネルギー不足を感じることなく快適に過ごせます。

30代女性のダイエット成功を、お祈りしております。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。